新着
10月17日は、1年生と流通・サービスコース選択の2・3年がビルクリーニング講習会を受けました。ビルメンテナンス協会の指導員様の指導の下、ダスターによる床清掃や「ほうき」「ちりとり」の使用方法を丁寧に教えてもらいました。 また、10月18日は、1年生と福祉コース選択の2・3年生が訪問入浴介護デモンストレーションを体験しました。アサヒサンクリーン様の指導の下、「マッスルスーツ」の試着や生徒がモデルとなっての訪問入浴を体験しました。
10/14(日)、岩沼駅前広場で開催された 「たからいち~地域の魅力 フェスティバル~」で本校の手工芸部が 「羊毛フェルトでコースター作り体験」ワークショップを行いました。 たくさんの方に体験していただくことができました。 ありがとうございました。 11/11(日)の「さんフェア宮城2018」にも参加する予定です。 こちらも、どうぞよろしくお願いします。  
宮城県防犯協会連合会・宮城県警察主催の平成30年全国地域安全運動防犯作文コンクールに応募したところ、優秀賞1人、佳作2人の3人が入賞しました。 それに伴い、10月10日(水)に槻木生涯学習センターにて大河原地区大会(表彰式)が行われました。大会では、入賞した生徒3人が「明るい地域と社会づくり」と題して、国語の授業で書き上げた防犯作文を発表しました。3人とも落ち着いて立派な発表でした。その他に警察犬によるアトラクション等もあり楽しく参加することができました。     
ブログ
10/10
パブリック
  10月7日(日),「みちのくYOSAKOIまつり」に本校ダンス部が参加しました。 爽やかな秋晴れのもと,西公園,旭ヶ丘駅,市民広場の三会場で練習の成果を発揮しました。 応援に来ていただいた保護者,卒業生の皆様ありがとうございました。
          10月3日(水)日本フットサルリーグに加盟するフットサルクラブ「ヴォスクオーレ仙台」のコーチと選手2人が来校しフットサルを教えてくれました。はじめに準備運動としてボールを使った鬼ごっこをした後、パスやドリブル、シュートなどの練習をしてから試合を行いました。技術だけではなく仲間を思いやる気持ちやチームの協力、そして考えて行動することなどを学びました。秋休み明けで体が重そうな生徒もいましたが、分かりやすい指導の下、心地よく楽しめた教室となりました。
        9月20日柴田農林高等学校青根演習林にて野外活動を実施しました。 管理人の佐藤さんから「山や森の大切さ」のお話をいただいた後、丸太運びや薪割り、火起こし等をして野外炊飯をしました。食べた後は2コースに分かれてのオリエンテーリングを実施。10ヵ所のポイントに書いてある文字を頼りに山を歩きました。移動しながらいつもと違う風景を楽しんでいました。