新着
          修学旅行最後の夜は、アメリカンビレッジで夕食を兼ね散策。4日目は名残惜しい那覇を飛び立ち、無事仙台空港に帰ってきました。解団式を終え、予定どおりの解散となりました。お迎えに来ていただいた保護者の皆様、ありがとうございました。たくさんの思い出話を聞かせてもらいたいですね。
          修学旅行3日目、ナゴパイナップルパークと沖縄美ら海水族館を見学。ホテルに戻ってから買い物や夕食も兼ねてアメリカンビレッジ散策に出掛けました。今日も順調!とのこと。
修学旅行2日目の様子です。午前中は、ひめゆりの塔・平和記念公園を見学。午後は、おきなわワールドでエイサー見学・体験学習を行いました。       
            沖縄修学旅行2日目、ひめゆりの塔や平和記念公園等を見学し平和学習をした後、おきなわワールドで「でこぼこグラス」や「しっくいシーサー色づけ」等の体験学習をしました。とてもスムーズにいっています!とのこと。
            12月5日(水)岩沼高等学園2学年(岩沼本校と川崎キャンパス)が修学旅行に出発しました。 予定通り那覇空港に到着し、バスに乗って首里城へ。雨にも当たらず見学することができました!みんな元気とのこと。楽しそうですね。
 11月18日(日)に三重県津市で開催されたこの大会は,毎年、西日本の各地で開かれているものです。今年は、岐阜や和歌山,東京,宮城など9県から17チーム・約200人が参加しました。  このうち、本校3年生1名が,宮城(本校卒業生主体)・岩手合同チームに選ばれて出場しました。一戦目は福井県選抜に2点差で敗れましたが、二戦目の和歌山県のチームとの試合では,本校生徒がホームランを打つ活躍で,勝利に貢献しました。    
昨年に引き続き、フラップ大郷21で開催された第23回宮城県障害者綱引選手権大会に参加しました。 川崎キャンパスチーム「川崎戦隊キャンパスレンジャー」は、強豪チームを相手に懸命に戦いました。しかし、4試合すべてで競い合った末に惜しくも敗れてしまいました。生徒たちは悔しさをにじませながら「また来年も頑張ろう!」と決意を新たにしていました。
平成30年10月29日~11月16日までの3週間、自宅から通勤できる事業所等で後期の職場実習を実施しました。19日の解団式では、各学級から代表者1名の振り返りの発表がありました。体調が悪くなり休んでしまったこと、挨拶や姿勢を注意されたこと、日々の生活を大切にしなくてはいけないこと等々、職場実習で体験した失敗やうれしかったことなどを素直に受け止め、新たに確認できた課題もしっかり発表することができました。発表内容と態度から、3週間の実習が生徒たちを大きく成長させてくれたことが分かりました。